2014年08月27日

【AB】音無の想いとかなでの正体【13:Graduation】

スポンサーリンク





こんにちは。【新】アニヲタブログへようこそ。
今回はAngel Beats! 第13話「Graduation」について
書いていきたいと思います。


さあついにやってきました最終回。
残った戦線メンバーとかなでたちはどうなるのでしょうか。


謎の少年と戦ってから3日後、目を覚ましたゆりを迎えてくれたのは
残った人たち、音無、日向、直井、かなでの4人でした。

これから行う卒業式の為に、会場へ向かう5人。

日向「高松も逝けたんだぜ!アイツ、NPCになっても正気に戻ったんだ」
ゆり「へぇ、そうなんだ。想いの強さで、戻れるように設定してあったのね」

これはもしかして、AP製作者にも言えることなんでしょうか。



01+Before+Graduation.jpg

音無「よし、始めようか」
ゆり「え!?もう始めるの!?消えると思うと、こ…心の準備が…」
日向「戦い終えたら無垢な女の子に戻っちまったなんて、ゆりっぺもかわいいとこあんじゃん!」
AngelBeats_13_04.jpg
ゆり「か…かわっ…あばばばばばばばばb」

照れ隠しかわいい。



こうして始まった死んだ世界戦線 卒業式

@ 線歌斉唱

ab!13-01.jpg

作詞:立華かなで(非戦線メンバー)

お空の死んだ世界から お送りしますお気楽ナンバー
死ぬまでに食っとけ 麻婆豆腐
ああ 麻婆豆腐 麻婆豆腐




A 卒業証書授与

Angel-Beats-Episode-13-angel-beats-21384286-1280-720.jpg

13-0.jpg

校長役の日向が全員に証書授与をしますが、最後に呼ばれた音無が
日向に授与をするところはちょっとグッときますね。



B 卒業生代表答辞

一緒に過ごしてきた仲間の顔は忘れてしまっても魂に刻みあった絆は忘れません。
みんなと過ごせて本当によかったです。ありがとうございました。
卒業生代表、音無結弦




C 「仰げば尊し」斉唱

ここで「仰げば尊し」あるある出ますね。

「いーまーこーそーわかーれーめー」

……

「いー」
「いー」
「いー」


直井「遅いぞ貴様!」
日向「明らかにてめぇが早かったろ!!」



こうして終わった卒業式。ついにお別れの時がきました。

images.jpg
直井「もう迷いません!ありがとうございました!!」


Angel-Beats-Episode-13-angel-beats-21384694-1280-720.jpg
ゆり「じゃ!またどこかで!」


0627_04-a8569.jpg
日向「じゃあな!親友!」




音無「あのさ、かなで。ここに残らないか?」

音無の考えは、この世界に来て居続けてしまいそうな人達を説得して、
かなでと一緒に過ごしていきたいということです。

かなで「……」
音無「どうして何も言ってくれないんだ?」
かなで「言いたくない。言ってしまったら私は消えてしまう。
    だって私は、あなたの心臓で生きながらえてきた女の子だから。

cap-1Angelbeast.png

第1話で心臓を刺した時、かなでは音無に心臓がないことに気づきます。

Angel-Beats-Episode-13-angel-beats-21384719-1280-720.jpg

そして、音無が記憶を取り戻したのは、かなでの胸にある音無の心臓の音を聞いたからだと言います。

angel-13.jpg
かなで「私はあなたに、ありがとうを伝えるためにここに来た」

好きと言ってくれた、命の恩人でもある音無に対して
感謝を述べてしまったら消えてしまう。そう考えたからこそ、ためらったんでしょう。

好きと言ってとせがむかなでに対し、
消したくない音無は拒みますが、
結局、消えなければいけない運命なんだと気づき
最後の別れを伝えます。

Angel13-0.jpg

Angel-Beats-Episode-13-angel-beats-21384815-1280-720.jpg

ここは何度見ても感動しますね。

その後、空に昇っていく光は成仏した音無という説が有力ですが、
難しいとこなんですよね。

angel_beats_13_06.jpg

最終的に、来世で出会うシーンが描かれているので
成仏はしたんでしょうね。


大変長くなってしまいましたが、
最終回は以上となります。

閲覧ありがとうございました。

参考画像:Google 画像

スポンサーリンク





posted by ルル at 11:50| Comment(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。