2014年08月21日

【AB】影の中からタケシがあらわれた!【12(A):Konckin’ on heaven’s door】

スポンサーリンク





こんにちは。【新】アニヲタブログへようこそ。
今回はAngel Beats! 第12話「Konckin’ on heaven’s door」Aパートについて
書いていきたいと思います。


前話で、戦線メンバー全員に
@ 影と戦う
A 成仏して消える
の、選択肢を与えたゆり。

ゆりは1人でバグの根源に立ち向かい、
音無、日向、直井は戦線メンバーに話をつけに行くと同時に、
影と戦い、ゆりを迎えに行くことにします。

20100622_660641.jpg

そこに現れたガルデモを含む戦線メンバー(サブ)たち。

音無「どうした?」
ひさ子「あんたの話を聞いて納得しちゃったんだよ」

と、成仏することを選びました。
最後に、説明してくれた音無にひとこと言うために、
顔を出しに来たようです。

ひさ子「あたしたち以外は大変だけど、やるんならやりきってくれ。
    でないと、あたしたちただ説得されただけみたいじゃないか。
あたしたちはちゃんと過ごせなかった青春を過ごせて良かったと思う。」


そう言い残し、戦線メンバーが消えますが
直後に影に襲われかけ、外に出ます。

音無「なんだよ…この数…」

ほとんどのNPCが変化してしまい、校庭一面に影の姿しかありません。

音無が銃をかまえた瞬間に奇襲してきますが、
続々と戦線メンバー(メイン)が助けてくれます。

野田「フン、くそが」
音無「野田!?」
日向「俺たちに加勢してくれるのか!?」

noda20100617.jpg

野田「馬鹿を言うな!俺が動く時はゆりっぺの助けになる時だけだ!!」



ドパァンッ

img_2.jpg

日向「大山!?」
大山「なんの取り柄もない僕だけど、ここで活躍出来たら神様もビックリ仰天かなって!」



藤巻「てやっ!」
  「俺も忘れてもらっちゃ困るぜ。ここで消えちまったら
   誰も気づかなそうだからな!最後に…」
TK「Hooooooooooooooooooo!!!!」
「Come on! Come on! Come on! Come on! Come on!」

ダウンロード.jpg

「Konckin’ on heaven’s door」

日向「それ、ボブ・ディランだろ?」
藤巻「なんて意味だ?」
大山「さあ!!」

Konckin’ on heaven’s door「天国への扉」
歌詞は、「視界がだんだん暗くなり、今まさに天国への扉をノックしている。
バッチや銃はもう使えない」と、死に行く際の心境を歌っている。(Wikipedia引用)




20100619032414.jpg

松下「なんだこの世界は!何が起きたというんだ!」
日向「てゆーか、お前に何が起きたんだよ」


激痩せ松下五段。
ポケモンのタケシかと思った。


その後、椎名と出会い、
椎名「100人戦力がついたと思え」

「私ひとりで100人分の戦力だ。お前がいなくなっても
フォローはできるから、ゆりを追え。」

という、椎名なりの気遣い。

そして、音無は日向と直井を連れてゆりを追うことにします。




その間、ゆりはギルドに降下し、チャーに会います。

チャー「これを持っていけ」
ゆり「ありがとう」
チャー「…戦いが、終わるのか」
ゆり「ええ。終わるわ」
チャー「なら俺達は解散だ。お前たちが戦ってきたから頑張ってこれたんだからな」
ゆり「今までありがとう。あなたたちがいなかったら何も始まってなかったわ」

img_3.jpg

チャー「いや。ひとりのバカがいただけだ…。じゃあな」

クールガイですね。チャーさん。


次回にBパートを書きたいと思います。
Bパートは内容が濃いので
2つに分けちゃうかもしれませんが
ぜひよろしくお願いします。

閲覧ありがとうございました。

参考画像:Google 画像

スポンサーリンク





posted by ルル at 14:43| Comment(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。