2014年08月19日

【AB】野田くんの一途な想い【11:Change the World】

スポンサーリンク





こんにちは。【新】アニヲタブログへようこそ。
今回はAngel Beats! 第11話「Change the World」について
書いていきたいと思います。


天使との待ち合わせに行こうとしていた音無を
日向と直井が止めます。

音無「お前ら、俺がやろうとしてることわかってんのか?」
日向「わかってるよ」
直井「わかってますとも。ひとりずつ消していくんでしょう?
日向「お前が言うと犯罪行為にしか聞こえない」


その後、3人で話しているうちに、
前話のED後にも現れた「影」が直井を後ろから襲います。

20100614_658043.jpg

銃撃戦でなんとか消えた影ですが、ここから死後の世界が変わってきます。(Change the World)


ゆり「なんだかしっくりこないけど、天使の新たなスキルと考えるのが無難か…」

校内放送で天使を呼び出すゆり。
日向「やべえ!俺達がしようとしてることがバレるかもしれねえ!!」
と、いうことで傍聴することに。
ここから直井のドヤっぷりがおもしろいですよね。
angel77.jpg
/キュピーン\

その間に、影と戦線による迎撃戦が始まっていて、天使含めた5人も加勢することに。

野田「おらあああああああああああああ」
日向「おわっ!!てめえ味方ごと切る気か!?」
bb3c6e18.jpg
野田「計算の内だ」
日向「いれるなよ!省けよ!!」


そして、NPCが影に変わる瞬間を目撃したゆり。

20100614_658039.jpg

その後に高松が影に食われ、NPCになってしまったことを知り、
影は「天使」ではなく「世界のバグ」であることを突き止める。

ゆりはかなでが天使じゃないことも冷酷じゃないことも
ましてや音無が考えていることも見抜いており、
死後の世界に留まる人間たちに選択肢を与えます。

影と戦い、魂のないNPCとなってしまうより、
成仏という選択をするのも悪くない。

そう考えたゆりは、音無を呼び、
戦線全員に説明するように声掛けます。


ここで天使と戦線が結託します。
そしてゆりからかなでが天使じゃないこと知らされ
動揺を隠せない直井がかわいいwwww



ここで軽く原作でしか書かれていない事実、
戦線はゆりと日向がつくったチーム。

ちなみに、「ゆりっぺ」というあだ名も
日向が考えました。

hina1-90b1f.jpg

日向の母が「ゆり」という名前な為、
「母親と同じ名前を呼び捨てするのはちょっと…」と考えたあげく、
「ゆりっぺ」になったという話だそうです。



敵を探るためにゆりが考えたことは、
天使のようにNPCもAngel Playerを使ってデータの書き換えができるとしたら、
誰かがソフトを使ってNPCを影にし、戦線を襲うようにしかけている。
たくさんのNPCを操るためにたくさんのPCが必要だから、
たくさんPCがあるPC室にいるかもしれない


そう考えたゆりはPC室に行き、ひとりの男性を見つけます。
最初は敵だと思っていたけど、盗まれていくPCを補充する作業を
ずっとしていたそう。

それを聞き、誰かはPC室のPCを盗んで
どこかで操作していると考えますが、
またギルドに降下しなくてはいけない事態に…。


いよいよクライマックス!
戦線もとい、ゆりはどうなるのか!?


最後に。

127633371969616308360.jpg

20100612075714311.jpg


野田の一途な想い。

閲覧ありがとうございました。

参考画像:Google 画像

スポンサーリンク





posted by ルル at 10:48| Comment(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。