2014年08月01日

【AB】平成エンジェル学校【3:My Song】

スポンサーリンク





こんにちは。【新】アニヲタブログへようこそ。
今回はAngel Beats! 第3話「My Song」について
書いていきたいと思います。


この話のメインといえば、
岩沢が消えることですよね。

死後の世界において「消える」こと、すなわち「成仏」すること。
どのような経緯でそこに至るのか、見て行きましょう。


413956bc.jpg

岩沢はアコギで新曲をつくり、ゆりたちに披露します。
しかし、陽動作戦において、要となるのはガルデモのライブなので、
あまり静かな曲だと暴れられないのだそう。


ちなみに、今回の作戦は天使エリアへの侵入作戦(リベンジ)

ab3-1.jpg

ゆり「天才ハッカーの名をほしいままにした彼、H/N竹山くんを作戦チームに投与」
竹山「僕のことはクライストとお呼びください」(ビシィイ)
藤巻「見ろ、カッコイイH/Nが台無しだ…」


Angel Beats! 25.jpg

竹山「3.14159265358973…」

野田「ぐあああああ!!やめろおおおおお!!」
松下「まさか!!円周率だと!?」


くだらねええええwwwwww



さて、プログラミングが得意な竹山を連れて、天使エリア(女子寮にある天使の部屋)に潜入します。
この間に岩沢のライブが行われるんですね!


岩沢のアコギには思い入れがあります。

ab_iwasawa02.jpg

生前、夫婦喧嘩が絶えず家に居場所のない自分を救ってくれた音楽を
始めるきっかけとなった捨てられていたアコギ。

バイトをしながらオーディションを受け続けるも、
ある日夫婦喧嘩のとばっちりを受け、
脳梗塞による失語症になり、寝たきりのまま死んでしまいました。

t_1204e6a763124a98b4af4c020ae0c592.jpg

そんな過去を持っている彼女だからこそ、
死後の世界で音楽をできたこと、ライブできたこと、
それらは幸せ以外の何物でもないのです。

20101023_679375.jpg

結局、岩沢は自分自身で生きる理由を見つけ、
満足したために、新曲の「My Song」を歌いながら消えてしまいます。


そして、天使エリアではPCに入っていた「Angel Player」という
ソフトを見つけ、暗号解析して開きます。

ab_angel01.jpg

それは、今まで天使が使っていた攻撃や防御をつくるソフトで、
天使は自ら武器を生成していました。

結局、今までやっていたことは、戦線も天使も同じことでした。
ゆりの考える可能性として、「天使は天使でなく、人間である」ということ。
まだ確信が持てないので、戦線のみんなには言えませんでした。


いやあ、それにしても。

ab_takeyama.jpg
▲ 竹山(CV:市来光弘)


20070112163302.jpg


完全に一致。



閲覧ありがとうございました。

参考画像:Google 画像

スポンサーリンク





posted by ルル at 04:54| Comment(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。